ChatPadを使ってみた

新しいチャットツールのChatPadを使ってみた。

ChatPadとは、アクセスすると他にアクセスしている正体のわからない誰かと強制的に2ショットチャットになるチャットツールです。

使い方は、アクセスしてちょっと待つだけ。勝手に他の誰かと接続されます。

知らない誰かと2ショットってことでだいたい想像は付くとおもいますが、こうなります↓

チャット画面
話してみた

相手の情報が何一つ無い状況で強制2ショット。いったい何を話せばいいのやら。
とりあえず挨拶→無言というパターンに陥りがちです。(それしかない感じも)
今のところ情報入手が早い人やIT関連の人しかいなさそうなので、とりあえず順応性は高そうな人しかいませんが、一般に広まったらどうなることやら・・・。

きっと出会い系チャットツール化するはず。
入室後一言目が「男?女?」とか。
せめてプロフィールでもあればわかりやすいのですが、それがあったら余計サクサクと出会い厨が発生しそうです。

用途は一体なんなんだろう?
行きずりの知らない誰かと喋ってドキドキ・・みたいなのってわざわざこういうツールじゃなくても、不特定多数から各自で選んで話すほうが目的や対象も絞られてていいと思うんですけどね。

一般の正直な感想は、http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51983344.html この通りだと思う。というか私もそう思います(笑)

  • コメント(0)
  • トラックバック(0)
  • Mixi Check
  • はてなブックマーク数 はてなブックマークコメント

Track back

このエントリーのトラックバックURL

Your Comment





Tag Cloud

About

drop

Author:飴(drop)

web技術に関するtipsや主にweb関連のニュースなどをメモ的に記していきます。

このサイトについて

RSS購読