PageButeプラグインのページャーをちゃんとマークアップする

MTのページ分割用プラグインに「PageBute」という割とメジャーなものがあるのですが、このページャー(ページへのリンクのリスト部分)のマークアップがちょっとひどい。
こんな感じになります。現在位置が1ページになっている例。

1<a href="2.html">2</a><a href="3.html">3</a>

ページャー部分はMTタグになっているので、<li>などで囲うのですが、それぞれの数字自体は裸そのもの。一つの<li>中に全部並んでしまうのです。
これでは現在位置をスタイルすることができません。
というわけで、コードをいじってみました。

  1. $page_lists .= $i == $page_count ? $page_count : &_create_link($i, $site_url . $filename, $file_ext, $i);

まず、170行目の上記コードを以下のように修正します。

  1. $page_lists .= $i == $page_count ? '<li>'.$page_count.'</li>' : &_create_link($i, $site_url . $filename, $file_ext, $i);

さらに、248行目の以下のコードを。

  1. return "<a href=\"${url}\">$name</a>";

以下のように修正。<li></li>ではさんであげます。

  1. return "<li><a href=\"${url}\">$name</a></li>";

以上、単純にliでマークアップしただけになります。
これでそれぞれのページ番号にスタイルを割り当てられます。
<$MTPageLists$>を<ul></ul>など(olのほうがいいかも)で囲むのをお忘れなく。(nextとbeforeも使っている場合は一緒に)

実際に動いている様子は、webのアーカイブで見てみてください。

PageButeをちゃんとマークアップの図
こんな感じ。上記処理をしないと、現在位置がただのテキストだけになってしまう。

Perlをさっぱりいじったことのない私には結構な難題でした…。

  • コメント(2)
  • トラックバック(1)
  • Mixi Check
  • はてなブックマーク数 はてなブックマークコメント

Track back

このエントリーのトラックバックURL

PageButeプラグインでページ送り!その2(正しくHTMLマークアップ/海外サイトのページ送りスタイルを真似よう!)

PageButeプラグインの初期の状態では、マークアップが適切に行われておらず、CSSによるスタイルづけもしっかりと行えないのです。というわけで今回はpa...

ただてとてとと歩きだす - 2008年09月08日 15:43

Comments

1:名無しさん 2008年06月10日 18:04

参考にさせていただきました
PageBute.pl 88行目前後の を削除するとよりいいかもですね

2: 2008年06月10日 18:21

>>1:名無しさん

コメントありがとうございます。
HTMLコードを許可していないので一部コメントが消えてしまって申し訳ありません。
消えてしまった部分を下記しておきます。

****
PageBute.pl 88行目前後の<pre>&nbsp;</pre>を削除するとよりいいかもですね
****

なるほど。
たしかに邪魔ですね。
アドバイスありがとうございます。

Your Comment





Tag Cloud

About

drop

Author:飴(drop)

web技術に関するtipsや主にweb関連のニュースなどをメモ的に記していきます。

このサイトについて

RSS購読